ウパニイの火

掛け布団も大事だけれど敷布団が肝心!

News

小澤宏美さん

小澤宏美さん

2022/12/22

小澤宏美さん

睡眠工房おざわ「心地よく眠れるための睡眠アドバイザー」

ちょっと長くなるけれど

読んでいただけると幸いです。

空の家では朝、
決まってお客さまに
お尋ねしていたのだけれど、
天日干しをするとか、
洗濯やアイロンをかけるくらいで
特に何かをしていたわけでは
ありませんでした。

以前
睡眠工房おざわの
宏美さんによる
睡眠の講習会を受けた際、
①5人に1人が不眠症
②肌に触れる部分は天然素材
③布団の中の快適な温度は
33度前後湿度50%「暑からず寒からず」がベスト
④寝姿勢が大切
⑤睡眠障害がアルツハイマー・子供の成長発育
仕事中のミスや事故につながるほどの
深刻な社会問題につながる。等を学んで依頼、
「いつかお布団変えなきゃ」
「変えなきゃ!」と
ずっと悶々としておりました。

そこにきてこのコロナです。

コロナの影響で
長く外に出られなかったり、
家庭内テレワークで仕事と家庭の境目が薄くなり
交感神経・副交感神経のスイッチがうまく切り替わらなくなっている状態で
旅をされる方も少なくありません。

なんとなく「眠れてよかった」ではなく
科学的根拠の元に
ちゃんとした睡眠環境を
お客さまに提供できたら・・・

そんな思いから
空の家では
宏美さんに沢山アドバイスをいただきながら
(予算と格闘しながら😂)
念願のキャメル敷パットを
4枚、ダウンケット2枚、
キャメルのブランケットを
購入いたしました。

全部をいっぺんに揃えることは
まだ出来ないけれど
あなたが布団に入った時
肌が触れる部分は
全て天然素材になっております。

また宿泊人数に応じて
布団の種類もチェンジ致します。

あなたがここ
市川三郷を訪れて、
静かな湖でゆったり遊び
風のざわめきや
草木の匂いを感じつつ
夜景日本一の温泉に浸かり、
畑で収穫されたばかりの
無農薬の新鮮野菜、
そして囲炉裏の炎を
眺めながら
ジビエを頬張る。


心が落ち着いていく中で
布団にたどり着いた時、
驚くほど快適な
布団環境であったら
どんなにいいだろう。
そんな宿を目指して。

宏美さん、
本当にありがとうね!!!

そしてやっぱり

ポカポカ寝るには

天日干しが肝心なのです。

 

公式サイト

 

空の家で使用している

敷きパッド


 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。